朝日杯フューチャリティステークス考察~武豊の偉業達成なるか?? - 競馬商材・有料予想の口コミ・レビュー(評価)~競馬商材お得に買うなら!特典満載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯フューチャリティステークス考察~武豊の偉業達成なるか??

おはようございます。

さて、今日は2歳G1朝日杯フューチャリティステークスがあります。

昨日負けたので、武豊の偉業の可能性は高まったのか??





◆舞台である中山芝1600mのデータを見てみましょう。


◎1番人気  勝率 29.4% 複勝率 57.0%  


あまりよくないですね...

どうやら1番人気はアトムになりそうでしょうか?


ちなみに2番人気と4番人気に妙味がありそうです。
荒れるイメージのある条件ではありますが、下位人気の回収率が高いかというと
意外とそうでもありません。



と思いましたが、12番人気や14番人気の回収率が高かったですね。
ド穴もあるレースということでしょうか。



コンピ1位も信頼度は低く、勝率23.5%しかありません。
妙味はコンピ2位で、1位よりも勝率が高く回収率が110%あります。




◎枠順は実は1番悪いのは5枠です。

勝率はわずか4%しかありません...

一番良いのは4枠で、勝率は8%で回収率156%もあります。

注目の1枠は実はあまりよくありません...

単回収率は49%しかありません。
ただし、複勝率が一番良いのは1枠なので、ベルカントの残り目はある??




◎騎手で好成績は松岡騎手なのですが、今回は出番なし。

今回のメンバーでは、田辺騎手なのですが
ちょっとこの馬では厳しいか??

ちなみに武豊は15戦して0勝...





◎種牡馬は、キンカメ・ディープ産駒が勝率が高いです。

回収率ベースなら、ゼンノロブロイやクロフネあたりが穴をあけそう。


ちなみに2歳戦だけにデータを絞ると

1番人気は勝率35%にあがり、一気に信頼できる数字に。

外枠も割と数字が良く、7枠の回収率は100%を超えています。

デムーロは5戦2勝、ムーアは2戦2勝と外人騎手が相性が非常に良いです。



以上からあてはまるのは、


ベルカント
アトム
マイネルディアベル
サトノロブロイ
アジアエクスプレス
エルカミ―ノレアル
ニシノデンジャラス
グリサージュ
プレイアンドリアル
ウインフルブルーム
ハイアーレート


あたりでしょうか??


◆買い目


ワイドF  13・14⇔4・5・14 (変則5点)


難しいのですが、リアルアンドプレイとウインフルブルームは有力ではないかと。

ベルカントはデータ上厳しいですよね...


いち競馬ファンとしては来て欲しい馬ではありますが...



穴はマイネディアベルとサトノロブロイかなと見ております。

トーセンスターダムを物差しとするなら、サトノロブロいは侮れないと思うのですが、
距離短縮馬ですし、内枠の先行馬だし。

評価低くないですかね?

マイネディアベルも同様に京王杯勝ち馬のカラダレジェンドから0.2差で、
今回デムーロなら低評価に思えます。


ただ、全く自信がありません...




「さらに買い目を絞るなら」は



ウインフルブルームの複勝1点で



◆無料で使える競馬データは コチラ



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 競馬商材・有料予想の口コミ・レビュー(評価)~競馬商材お得に買うなら!特典満載 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。