軸馬が絞れた時の相手馬・紐馬の選択方法 - 競馬商材・有料予想の口コミ・レビュー(評価)~競馬商材お得に買うなら!特典満載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軸馬が絞れた時の相手馬・紐馬の選択方法

さて、昨日のブログで書いた

KKセミナーにて聞けた
ためになるお話し。


軸馬は選べるけど、紐馬(相手馬)をどう探すかがうまくいかない



という方は結構いるんではないでしょうか??


全流ししておけば間違いないのですが、さすがにそうはいかないですし
長期的にはマイナスになるのが目に見えている訳です。


そこで、セミナーで聞いた紐馬選定のポイント。
*馬連での場合です


竹岡さんの話らしく枠連をベースとした考え方でした♪


それは枠連12番人気までに注目するというやり方




枠連1~12番人気の出現率は80%と言われています。


例えば、軸馬は3枠5番の馬だとしたら、枠連12番人気までで3枠を含んだ買い目を探します。


1人気  1-3
2人気  1-2
3人気  2-3
4人気  1-5
5人気  1-7
6人気  3-5
7人気  3-7
8人気  1-6
9人気  2-5
10人気  5-7
11人気  1-8
12人気  3-6


と枠連人気がなっていたら、

このなかから3枠を含んだ買い目を探し
(上の例なら、1・2・5・7・6枠)

その枠番の馬を、馬番にして馬連流しをするという買い方になります。


これなら軸馬が連に絡んでくれれば、馬連の的中率は80%あるという計算になりますし
普通に選んだら拾えないような馬を拾う事にも繋がり、馬連万馬券もありうるということになります☆


単複を中心とした馬券術ならいろんなものに応用できると思いますので、
是非参考にして下さいネ







◆↑の考え方がいきるのは限定特典「連軸君」! 連軸君付商材は

枠連ターゲット

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 競馬商材・有料予想の口コミ・レビュー(評価)~競馬商材お得に買うなら!特典満載 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。