菊花賞考察~データから浮かび上がる穴馬は?? - 競馬商材・有料予想の口コミ・レビュー(評価)~競馬商材お得に買うなら!特典満載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞考察~データから浮かび上がる穴馬は??

◆菊花賞の考察です。


舞台である、京都芝3000mのデータを検証といきたいところですが、
この条件は菊花賞と万葉ステークスしかありません...

一応春天の3200も加え、過去10年にまでさかのぼってみます。

それでもデータ不足は否めないのですが...




◎1番人気  勝率 27.6% 複勝率 55.2%  


う~ん結構厳しいですね...

ちなみに2番人気は勝率20%で回収率100%あり、
7~10人気が回収率100%を超えており、穴馬の台頭余地が十分あります!




◎枠順は1枠がダントツでよく、勝率は12%以上複勝率も27.7%あります。
やはり長い距離なので、1~3枠が数値がよいですね。

エピファネイアは3枠なので、これは有力ですね~
ちなみに6枠は過去1頭しか勝っていません



◎騎手は、武豊騎手が勝率は13.6%も、複勝率が55%もあり、複勝回収率が116%と
無視できない数字です。



◎調教師は、栗東の調教師の方が複勝率は優れています。
美浦が11%で、栗東が22%なので、倍違う計算です。

ただし、勝率に関してはほぼ同じ。


◎種牡馬データも少ないですが、母父リアルシャダイは6頭中3頭が馬券になっています。




◎斤量ですが、重くなると不利というイメージですが、
この条件はなぜか重くなっても好走しているようで、

前走から2キロ以上増えている馬は、単複ともに回収率100%を超えております。


何気に3番人気のバンデですが、一気に4キロ増なのですがこれは意外と良いデータ??

あたりでしょうか?



現在単勝100倍以上の馬がいなく、何がきてもおかしくないことになるかもしれません!?


該当馬が多すぎるのでその中からさらに絞ると

ケイアイチョウサン
エピファネイア
テイエムイナズマ
ヤマイチパートナー
インパラトール
バンデ
サトノノブレス
アドマイヤスピカ
ラストインパクト
マジェスティハーツ



◆買い目


ワイドF  3・18 ⇔  1・6・9 (6点)


正直ここも遊びレースだと思います。

何が来るかわからないレースで、勝負するレースではないと思います。



もしさらに絞るなら、ケイアイチョウサンとヤマイチパートナーの複勝2点でしょうか。


最近G1ではなかなか好走しない横山騎手ですが、混戦G1なら枠順が有利な方がいいと思いますので、
期待しています。


ヤマイチはこの舞台で穴をあげる、リアルシャダイが母父。
函館でも重馬場で勝っており、馬場が悪くても問題なしと見ます!


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 競馬商材・有料予想の口コミ・レビュー(評価)~競馬商材お得に買うなら!特典満載 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。