エルムS考察~ブライトラインは信頼できるのか? - 競馬商材・有料予想の口コミ・レビュー(評価)~競馬商材お得に買うなら!特典満載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルムS考察~ブライトラインは信頼できるのか?

おはようございます!

今日は久々に土曜に平地重賞がありますね!


土日連勝といきたいところでです。





重賞予想の成績は現在 的中率54.5%で回収率153.8%


ちなみに、投資競馬運用バイブル“普遍の原理”から生まれた投資競馬の“不変の法則”で運用してみたら、
一点100円スタートでも、

現在6370円の利益です♪






◆では今年のエルムステークスの舞台である、函館ダート1700mのデータを検証してみましょう。




◎1番人気  勝率 32.2% 複勝率 60.7%  


現在一番人気ブライトラインは1.4倍とかなり過剰人気気味ですが、

1.4倍以下の勝率は45.5%とオッズの割にはやや低め...

過信は禁物か?!


6番人気8番人気あたりの単勝回収率が100%を超えています。



◎枠順は 3・6枠が回収率100%超え
 
  1枠は勝率も5%程度しかなく、回収率も30%台と低め
  勝率だけなら、4・5枠の真ん中が他の枠より高めです



◎騎手で好調なのは、池添・丸山・秋山・勝浦騎手。

ブライトライン騎乗の福永騎手はあまり参戦しないこともありますが、過去3年勝利経験はナシの舞台です。


◎種牡馬は、キンカメ・ゴールドアリュール産駒が好相性



◎データは少ないけど、調教師は角居・友道・国枝厩舎が高成績





以上から考えると浮かび上がるのは


サイレントメロディ
ダノンゴールド
セイリオス
エーシンモアオーバー
グランドシチー
ツクバコガネオー
フリートストリート


あたりでしょうか。

秋山騎手のトーセンは人気がなさすぎるので割愛





◆買い目


ワイドF  6・9 ⇔  5・12 (4点)



ちょっと大荒れはなさそうな感じですので、ちょっとオッズは低いですが
固めにいっておきます。





コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 競馬商材・有料予想の口コミ・レビュー(評価)~競馬商材お得に買うなら!特典満載 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。